EXCELでプログラミング

情報教材

VBAプログラミングをするためにVBEを立ち上げよう

プログラムを学習したいってよく聞きますが、中でもおすすめなのがVBA(Visual Basic for Applications)です。かんたんにコードが書けて、動作確認もわかりやすいところがいいところだと思います。Excelを操作することから、業務で使用する場合も学校で行う研究にも役に立ちます。

Excelでプログラミングをするには、VBE(Visual Basic Editor)を立ち上げる必要があります。

Excelを起動後に「Alt」+「F11」を押すことで起動できます。

ちょっとしたせっかくなのでプログラムを書いてみましょう。

Sheet1(Sheet1)をダブルクリックして矢印の場所(コードウィンドウ)次のコードを記入します。

 

Sub test()
    MsgBox "test"
End Sub

 

記入したら緑の三角マークを押して、プログラムを実行させます。

※マクロというダイヤログが出てきたら実行ボタンを押します。

出てこなかったら読み飛ばしてください。

するとダイヤログボックスが表示されます。

コードの中でMsgBox “test”と記載されているところの文字を変更すると、

表示される文字が変更されます。いろいろ試してみるといいです。