Excelで多用するショートカット その4

情報教材

Excelを使用していて便利なショートカットキー その4

一つ上の値をそのままコピーする

ショートカット:Ctrl + D

個人的にこのショートカットはかなり使えると思います。

あまり使うシーンは思い浮かばないと思いますが、これを覚えておくとほんと便利ですよ。

使えるか使えないかは考えずに必ず覚えておきましょう。

だってコピペをショートカットキーで行う場合、コピー(Ctrl+C)して、貼り付け(Ctrl + V)の 2回キーを押さないといけないのに対して、Ctrl+Dだけでいいんですよ!

1セルでも複数選択でもつかえます。

また同じ値で複数行埋めたいときも使用できます。その場合はコピーしたい行を含めて選択して Ctrl+Dで複数行に対しして同じ値が入力されます。上で説明した例は一つ下のセルを選択していましたが、 この場合はコピーしたい行も含めるところが違うので注意。一個下から複数行選んでCtrl+Dを押しても何も 起こらないからね。

使えるショートカットなので覚えて積極的に使っていきましょう。

一つ左の値をそのままコピーする

ショートカット:Ctrl + R

またCtrl+Dは行バージョンなのに対して、列バージョンのショートカットも用意されています。

Ctrl+Dと同じような動作をします。違うのは行か列かの違いになります。

まずは一つ左の値をコピーする方法です。

次に一つ左の1列を一気にコピーする方法

同じ値を選択行に一気にコピーする方法