Outlookが立ち上がらない場合の対処

Office関連

Outlookが全然立ち上がらないんだけど・・・

症状

コンスタントにOutlookが立ち上がらないって問い合わせを受けます。
サポートや情シスの人に見てもらう前に以下のことを試してみましょう。
それでも立ち上がらない場合は、サポート等に相談してみましょう。

うちでよくあるのが、Outlookを立ち上げるときにでる「スプラッシュウィンドウ」のまま

ずっとこのままだという問い合わせが多い気がします。

対応策

まずはPCの再起動を試してみましょう

いつも思うんだけど、この症状以外でもPCの再起動で不具合が治ることが多いんですよね。

まずはPCの再起動を行ってから作業に取り掛かりましょう。

Outlookのタスク終了(強制終了)の方法

上の図のように「スプラッシュウインドウ」のままで止まっている場合は一度Outlookを終了させてあげます。

「スプラッシュウインドウ」の×を押しても終了できない場合は、タスクの強制終了を行ってください。

やり方としては、「Ctrl」+「Shift」+「Esc」ボタンを同時に押すと「タスクマネージャー」が立ち上がります。「タスクマネージャ」が立ち上がらない場合は、「Ctrl」と「Shift」を押しながら「Esc」を押すとうまく行きます。

「タスクマネージャー」の中で「Microsoft Outlook」を選んであげて「タスクの終了」ボタンを押して、Outlookを終了します。大体これで終了できると思います。

Outlookをセーフモードで立ち上げる

次にOutlookをセーフモードで立ち上げる方法です。

キーボードで「Windowsキー」+「R」を同時押しして、「ファイル名を指定して実行」を表示させます。

「Outlook /safe」と打ち込んで「OK」ボタンを押すと、Outlookがセーフモードで開きます。セーフモードとは、不具合等でOutlookになんらかしらの問題が発生したときに診断するための立ち上げるモードです。

「プロファイルの選択」画面が出てくるので、「OK」ボタンを押すとOutlookが立ち上がります。

だいたいはこの後にOutlookを閉じて、再度起動させると正常に起動することが多いです。